地域 店名 解説
下連雀 あQ アクセスは悪いが、その分地元で愛される街の中華。ランチセットで880円の担々麺が人気だが、基本的にどの料理も高レベル。夜の一品料理でも1,000円以下、前菜なら500円以下なので中華居酒屋としても使える。23時30分まで営業。
新川 中国料理ドラゴン 清潔感のある内外装で駐車場も完備。ファミリーで安心して入れる中華レストラン。ランチは1,000円前後と若干高めだが味は本格派。おすすめは夜のアラカルトで、高級店の料理でもリーズナブルに食べられる。
下連雀 桃李蹊 ガラス張りでテラス席もある、一見普通のカフェだが、食事は麺類や点心など多彩な中華メニュー。デザートや生ジュースもあってちょっとした飲茶気分が味わえる、下連雀の穴場的存在。
井の頭 富士見や 中華不毛の地?となってしまったこの界隈で「ラーメン・餃子」の赤い暖簾が頼もしい老舗の大衆中華。料理はラーメン以下定番揃い。特別美味いわけではないがホッとする味。昭和の香りが漂う食品サンプルも味の一つ。
「吉祥寺グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る